JFLABO


燃料電池バス シャトル コミューターの投入

みんなで実際に使っていく
公園の水からでも安価に生成できる技術が確立されているので
2018年相場の半値での供給を目指した大量・普及型プラント
ライターのように元素を使いこなした安全で安心な設計の
水素ボンベの開発

水素販売価格をガソリン自動車相当の価格にするのではなく
高校生、おじちゃん、おばちゃんでもエコに移動できる価格帯を算出

15万円程度の原動機付きバイク相当もしくは125ccバイク相当の
走りが楽しめる、ボンベ取り替え式水素燃料電池バイクの提唱



(c)JFLABO 2019-2022